読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春に恋焦がれて。

週刊少年ジャンプ中心に漫画が大好きなオタクです。2015年夏ごろから急にジャニーズJr.にもはまり、現在は二足の草鞋でオタク街道を駆け抜けています。

最強で最高の18歳になる君へ

永瀬廉くん、18歳のお誕生日おめでとうございますー!!!!

 f:id:ka130_J:20170123234046j:image

 

※タイトルでお察しの通り、以下、こっぱずかしい語りです。(タイトルが思いつきませんでした)

 

2015年夏、16歳のれんれんに落ちたので、今日は2度目のお誕生日祝いです。

この1年半、ずっとずっとれんれんがこの世で一番好きな男の子でした。

ジャニーズ界を知れば知るほど魅力的な子がたくさんいて、すごく素敵だなぁ、好きだなぁと思う子はたくさんいるのに、れんれんを見た瞬間れんれんしか見えなくなってしまってやっぱりれんれんは私の特別だなぁといつも思います。

 

ちなみに永瀬廉くんは、鼻筋が整った地黒の美形で、身長は175センチでスタイルが良く、歌声は美しく清らか、左利きで転勤族という少女漫画の男の子なの?天は彼に何物を与えたの??という感じの男の子なのに、雑誌の紹介文で「不憫萌え」 と称されるほどなんとなく不憫属性が備わっていて、周りにボケが多すぎるから突っ込みポジションだけど本人も相当天然で、親友になろうぜと約束して携帯を見せ合おうとするなど愛が重めで、関西弁と標準語が入り乱れるお喋りで、庶民派な雰囲気があり、ご両親からきちんと躾けられて愛されて育ったんだなぁと感じる真っ直ぐさと礼儀正しさで、近年は高いアクセサリーをジャラジャラ付けて茶髪にしたことでチャラいチャラいと言われるけれど相変わらず努力家で可愛くてカッコ良い、そんな素敵な男の子です。

 

れんれんは幸いなことにJr.界の中心に据えられることが多いグループ所属なのでたくさん見たり会えたりする機会があるし、Jr.という世界は少年の儚くてキラキラ瞬間を最大限に見せてくれるので辛いけれど好きです。 

それでも、私はやっぱりデビューしてる人たちが羨ましい。れんれんにデビューしてほしい。Mr.King vs Mr.Princeでデビューしてほしい。

多分1番の理由は、もっと世間に永瀬廉という存在を知ってもらいたいからだと思います。れんれんを知ったことで、今より世界が輝き出す人がきっとたくさんいるよ…!!

そして、キンプリで活躍する姿がもっともっと見たい。2015年夏に感じた、ああ理想のアイドルだ、キラキラしてる…って感覚が永遠と消えない。諦めきれないし、諦めたくない。

きっと、デビューしたら、望んでいなかったこと、今よりももやもやすることがきっとある。分かってる。

でも、それを跳ね除けて私たちファンを幸せにしてくれる力が、れんれんには、キンプリにはあるって信じてる。なので、私はこれからもれんれん及びキンプリを応援し続けます…!がんばーれんれん!!

 

冒頭で、れんれんをこの世で一番好きって言った言葉は嘘じゃないし、永遠と一番好きでいたいと思ってます。でも、中学生のとき、永遠とこの人が一番好きだと思うキャラがいたけれど、次第に他のキャラにも惹かれていったときに、ああ永遠なんてないんだなぁと思ったし、私はきっと気移りしてしまうタイプなんだと思った。だから、きっといつかれんれんより好きな子ができるんだろうなぁと、人の担降りブログを見て今から思ってる。でも、今、永遠に好きと思ってる気持ちが一番大事だよね。今を大切にしたい…。

 

わけがわからないことを語ってますが、れんれんのお誕生日が終わってしまうのでこれにて更新します!れんれん、産まれてきてくれてありがとうー!!18歳のれんれんも大好きです!