読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春に恋焦がれて。

週刊少年ジャンプ中心に漫画が大好きなオタクです。2015年夏ごろから急にジャニーズJr.にもはまり、現在は二足の草鞋でオタク街道を駆け抜けています。

二次元オタクのジャニーズJr.入門 後編

こんにちは!またまたブログの間が空いてしまいました…しかも書いてない間に一つ歳も取りました。24歳になりました。オタクであることへの後悔は微塵もありませんが、たまにこんな人生で良いのだろうか…と不安になる時があります。
そんな時は永瀬廉くんの笑顔を見ると、この時代に生まれて良かった!!世界に感謝!!って気持ちになれるので、オススメです。宗教だとよく言われます。私もそう思います。
 

今回は、ジャニーズJr.に興味を持ち始めた私が、如何にして永瀬廉くんに落ちたのかについて語りたいと思います。

その前に、この記事を読んでくださっている方の中には、永瀬廉くんとは??という方もいるでしょう。ということで、ジャニーズJr. 永瀬廉くんについて軽く説明します。
 
 

◾︎永瀬 廉(ながせ れん) とは

f:id:ka130_J:20160619000848j:imagef:id:ka130_J:20160619000824j:imagef:id:ka130_J:20160727191849j:image
f:id:ka130_J:20160618235435j:imagef:id:ka130_J:20160619002234j:image 
 
・1999年1月23日生まれ O型 (現在17歳の高3!若い!)
・東京都出身だが、関西弁。(転勤族で東京、北海道、大阪などに住んだ経験があり、去年まで大阪に住んでいたため)
・身長174.5センチで、体重50キロ前半〜半ば(52キロと答えていた後に3キロ太った!という発言があったため)のよう。(細い!)
 
・地黒で気がつくと更に黒くなっている。(2014/12〜2015/1の期間はジャニーズワールドでほぼ毎日帝国劇場にいたのに何故か焦げた。)
 
・周囲に強烈なボケが多いため、最近はグループ内でツッコミ担当をしているが、本人も結構天然。
・努力家だけど、ちょっと不器用で大雑把。不憫属性。(上記の写真でも、手でハートを作ろうとするもハート部分が上手く見えていない…っていう)(ミニゲームでは意気込んで始めるものの大体負けてる)
 
・愛が重いタイプ。(神宮寺勇太と親友になろうという約束をして、自分の携帯を見せたからお前の携帯も見せてや!親友やろ!と言ったというエピソードがある)
 
・甘党で、特にぶどう味のお菓子が好き。トウモロコシは嫌い。(カワイイ!!)
 
・ジャニーズワールドの期間中(1/16)に急に茶髪に染め、ファンを震撼させた。私も動揺した。更に最近はバカ高いアクセサリーをジャラジャラ付けている。チャラい。でも可愛い。
 
・元々関西で活動をしていたが、去年から東京で活動中。去年の夏に、テレ朝夏祭りの特別ユニット「Mr.King vs Mr.Prince」 の一員となった。今年は「Mr.King」の一員として応援サポーターを務める。(グループ云々はわりと複雑なのでザックリと…)
 
もっと色々書くべきことはあるのですが、全然軽くなくなってしまったのでこの辺で…。
でも、れんれんの魅力はこんなものじゃないので!!もっと可愛くてカッコ良いので!この夏はテレ朝にたくさん登場すると思うので是非見てくださいね!!
あ、私はれんれんって呼んでるので、これ以降はれんれん表記にします!

 では、本編スタートです!

 
 
そんなこんなで(前編参照)、興味はあるものの自力で何か行動を起こすほどの熱意はまだなかった私は、Jr.が気になりながらも特に何もせず過ごしてました。
 
そんなある日…というか人生最後の春休みの2015年2月19日、大学からの友人宅でジャニーズJr.の番組の録画を見せてもらうことになりました。

そう、それが永瀬廉くんとの運命の出会い…!(イタリア旅行に行く前日なのにわりと遠い友人宅まで遊びに行ったから我ながら愚かだなと思ったけど本当に行って良かった)

友人宅で友人と友人のお母さんと一緒に、「まいどジャーニー」(BSフジで毎週日曜9時半放送の関西ジャニーズJr.の番組)と「少年倶楽部」(BSのNHKで毎週水曜20時から放送のジャニーズJr.の歌番組)を見せてもらい、「私は紫耀くんが好きなんだけど、あやめは廉くんが好きそう。ツンデレキャラだよ」と友人にれんれんを勧められました。
その時も確かに顔可愛いな、この中では一番好きかも!と思って、スマホにこんなメモは残してました。(以下画像参照) 
f:id:ka130_J:20160709150039j:image
 気になるグループと気になる子をメモったんですね、れんれんの横に✨があるのは一番気になるマークのようです。なぜ✨にしたのかは覚えてないです。
帰り道にもネットでれんれんのプロフィールやら動画などを調べて、可愛いなーと思ってはいたのですが、この時には確実にハマるほどには至りませんでした。
 
 
その後、ジャニーズJr.について興味があるという発言をするたびに、中学からの友人(登場人物の友人は、主に大学で出会った子と中学で出会った子の二人です)からじぐいわの画像が送られてきたり、まいジャニと少クラは見た方が良いと勧められたりしました。
 
ただ、我が家はケーブルテレビの契約のせいでBSは見れるけれど通常の録画機では録画ができないという残念な状況にありました。なので、見るならばリアルタイムに見るしかなかったんですね。
でもジャニーズに今まで興味ありませんって言ってたのに、今更家族が他のテレビを見てるのを押し退けてまでジャニーズの番組を見る勇気がないというか変なプライドが邪魔をしてなかなか出来ませんでした。なので、この頃は数回しか少クラを見てません…勿体無いことをした…その後録画機をわざわざ買ったのですが、それはもう少しあとで述べます。
そしてその頃の私のツイートはこちらです。(以下添付)れんれんの黒さに驚いてるけど、今でもれんれんこんな黒かった!?!?って思うことがあるので、1年経っても慣れないくらいれんれんはすぐ焦げます。
 f:id:ka130_J:20160710120116j:image
 
また、2015年6月5日には、数ヶ月後、私の人生を大きく狂わせる存在となったキンプリ(Mr.King vs Mr.Prince)が結成されました。
その時も友人かられんれんがテレ朝夏祭りのサポーターになるよって連絡をもらって、おー廉くんすごい子なんだなぁくらいに思った気がします。
その頃のジャニーズ誌の表紙もキンプリだったので、友人と本屋に寄ったときに友人に解説してもらいながら雑誌を立ち読みしたりしてました。すごく面白くて、もっと読みたいなという気持ちはありました。
 
 
そして、 録画機の件なのですが、6月の半ば頃からWOWOWテニミュ2ndシーズンが一挙放送することになりました。
近所のTSUTAYAに数巻しか置いてないので、じゃあ放送の期間だけWOWOWに入ったほうが得だな!と思い6〜7月だけWOWOWに入ることにしました。
しかし、一つ問題が。そう、今のままじゃ録画が出来ないんです。母にも協力してもらい、今の録画機でBSも撮れないか問い合わせて調べましたが、やっぱりBS用の録画機を買わなければいけないみたいで…。で、買いました。
社会人になったんでね、そういうお金を使えるようになったよね。この頃はジャニオタじゃなかったので、まだ余裕がありました。今はカッツカツです。
 
それで、7月から晴れてBSの録画ができるようになり、少クラとまいジャニを撮り始めました。(しかし残念なことにダビングは出来ないんですけどね。巻き戻しの反応も遅いポンコツ録画機です。)
これより前かもしれませんが、少クラを見始めた頃に、セクゾやJr.がぶつかっちゃうよ、Hey you!ら辺のメドレーをやってくてすごくすごく可愛かったのを覚えてます。
 
 
そんな風にゆるゆるとジャニーズJr.に興味を持ち始めた私を一気に奈落に突き落とした事件が7月11日(土)に起こりました。そう、土曜日。サタジャニです。(毎週土曜日に日刊スポーツに載るジャニーズ紹介の連載)
その日は、平野 紫耀(ひらの しょう)くんの番でした。(平野紫耀くんとは、まいジャニでもキンプリでもれんれんと一緒のJr.です。なので、私も前から知っていました。)
友人がその記事のツイートをRTしていたので、記事を読んでみたら、まぁ突っ込みどころオンパレードでして…。
「緊張すると下ネタを言いそうになる」「サングラスをかけると落ち着くので、よく見えないけどサングラスをかけて勉強してる」「(カバンの中身を見せるコーナーにて)おばあちゃんのクシが入ってる。なんでやろ」等々、えっ何この子!?!?不思議ちゃん!?って衝撃を受けました。友人にその件を話すと、友人から紫耀くんの天然発言まとめ動画が送られてきました。
 
(何度か添付を試したのですが、モバイルでは再生できませんとでてしまうので、興味のある方はぜひ「紫耀」「天然」で検索してみてください!)
 
これがすごく面白くて…!ジャニーズに興味のない友人に見せた時も爆笑されたので、皆ぜひ見てください〜!!エイプリルフールをエリンギプールと間違えて覚えているような子です。
これが面白すぎるあまり、おすすめ動画に出てくる紫耀くんやれんれんの動画を次々と見てしまいました。紫耀くんが飛び抜けてはいますが、れんれんも大分天然なので愉快な動画がたくさんあります。
 
そんな土曜夜を過ごした私ですが、日曜になってもこの子たちのことをもっと知りたいという気持ちは衰えてませんでした。これは一時の気の迷いかもしれない…と思いながらも、れんれんと紫耀くんが気になる。
実は6月末頃、中学時代からの友人に、キンプリが出るガムシャラの特別公演に行かないか誘いを受けており、8月に有休を取る気満々だった私は軽い気持ちでオッケーしてました。でもまさかこんなに気になる存在になるとは思わなかったよあの時は…。
気持ちが高まってすぐに生で会えたのは本当にラッキーだったなと思います。ジャニーズワールドにwelcomeされる環境が整いすぎてましたね。
 
 
そんなこんなで気になる熱がMAXになった私は、7月末に中学からの友人宅で録画視聴及びジャニーズ誌を読ませてもらうことになりました。
ジャニーズ誌って情報盛りだくさんだから楽しくて…どこかの雑誌に載ってたキンプリの子たちの水族館デート話が全員トンチンカンですごく好きでした!水族館は早足で見て回るからスニーカーで来てねって言うれんれん、彼女にお揃いのストラップを買おうと言われてもマリモをお揃いで買うことをまず勧める紫耀くん…。この子たちはボケばっかりで大丈夫?ツッコミ神宮寺くんしかいなくない?って大丈夫?でもみんな可愛いね!!! 
結局その日は10時間くらいジャニーズ関連のものを見ていた気がします。それでも飽きない。恐ろしい。
 
その前後で、初めてジャニーズショップにも行きました。日曜朝に行ったので混んでおり、焼け死ぬような日差しの中、整理券をもらって並びました。本当に暑かった。
中に入ると、修学旅行の写真を貼り出したような光景が広がっていてビックリ!すごくアナログですね…。(今後もジャニーズ事務所によく感じること) とりあえず、関西ジャニーズJr.コーナーのれんれんの写真を10枚ほど買いました。この後だんだんレシートが伸びていくことになります。キンプリのハワイ写真は全部買ったのでえらいことになりました。
 
 

そして、ついにやってきました、運命の日、8月3日。

2015/8/3の18時からのガムシャラ特別公演に行ってきました。

f:id:ka130_J:20160720072646j:image
ちなみに、席はスタンディング200番台。当時はその番号がどれだけ凄いのか分からなかったけれど、今年のEXシアターは一番良い席は400番台なので、去年がいかに前の方だったか…と痛感します。初めての現場が良席だと気が狂うってみんなに伝えたい。
特別公演が始まるまでテレ朝の展示を見たりかき氷を食べたりしていたのですが、とにかく暑い日だったので暑かったなぁというのが1番の思い出です笑。
f:id:ka130_J:20160720072818j:image f:id:ka130_J:20160720072923j:imagef:id:ka130_J:20160720073042j:image
 
さて、特別公演の時間になりました。開場して、どんどん下に下がっていく段階で緊張感と高揚感が高まっていきます。私は5列目くらいに位置して公演を観ることができました。始まるまでの待ち時間で、ドンドン増していく緊張感…。
前編にも書いたように、キャーキャー言うようなコンサートにはテニミュが初参加だったので、ジャニーズのコンサートしかもスタンディングなんて初めての経験すぎて私はどうしたら良いんだろう…と、期待と不安が入り混じった心境でした。
 
そんな待ち時間を過ごした後、ついにステージが始まります。キンプリの6人は本当にキラキラしていました。テレビで見るときよりももっともっと強い力で圧倒されました。なんでしょうかね、「KING OF PRISM」の方のキンプリの話になるのですが、主人公シンくんが初めてプリズムショーを見たときの感覚に近かったと思います。
正直、歌っている曲は曲名まで分かるものはほとんどありませんでした。デビュー組だったら、せめてCDを借りて予習ができると思いますが、Jr.の場合は色々なグループの歌を歌うのでそれもなかなか難しく、結局私は予習はせずに行ったからです。(デビュー組の曲もあまり知らなかったです)今セトリを見ると、あーあの時愛は味方さもダイスキデスも生で聴いてたんだな、羨ましいなぁ、あの時の私。となるのですが。
 
でも、すごくすごく楽しかった。曲が分からなくても、初心者でも、本当に本当に楽しかった。コンサート中、彼らが歌ってる姿を見ながら、ああ、これが理想のアイドル像だなぁ、みんなキラキラして、そしてデビュー最前線にいるギラギラ感を持ってる10代の6人組ユニットって本当に本当に理想だなぁ…って感じました。今まで特に理想のアイドルについて考えていたわけではないのに、心の内から自然とそんな感情が湧き上がってきました。この感覚を忘れられないから、私はいつまでも8/3、キンプリに囚われ続けているのだろうなぁと思います。
 
そんなキラキラ6人ですが、途中のトークはグダグダでとってもとっても可愛かったです。料理のさしすせそがカイちゃん以外分からず、客席に答えを振るものの誰も上手く聞き取れなかったり、主にトークを回してた神宮寺とれんれんのトークのスピードがとにかく早かったり。彼らのトークを聞いて、普段テレビに出てる人たちは分かりやすく話していてすごいなと思いました。でもその初々しさが私は大好きなんですけどね!
ちなみに以下が、帰り道に記憶を頼りに残したメモです。わけわからないと思いますが、とにかく最高に可愛くて楽しかったです。
特にれんれんが「存在感」が言えなくなって、そんざんかん?そんざっ??ってなる件は、頑張れー!!って心の底から応援したくなる可愛さでした。
f:id:ka130_J:20160720081630j:imagef:id:ka130_J:20160720081634j:image
 
ここまで6人全体の話をしてきましたが、もちろん私の心を1番掴んだのはれんれんだったわけで。
ステージの途中、れんれんが目の前の位置に来て手を振っていたので、こっちも手を振るじゃないですか。そうしたら、私に向かって!手を!振ってくれたんです!(という気がする) れんれんと一瞬目が合った(という気がする)瞬間、心臓がドクッと飛び跳ねた感覚を今でも覚えています。あれはなかなか得難い体験でした。
私の周囲にもたくさんれんれん担はいたので、私じゃなかったかもしれないけれど私だったのかもしれない…という思いを密かに抱いて今を生きてる…。
 
でも、れんれんの一番良い笑顔を見れたのは、BTNの後、ボタンを留めかけている岸くんのシャツのボタンをすれ違いざまに外して(スナップボタンだから簡単に外れる)、オイッ!って抗議の目をする岸くんを見てケラケラ笑ってる瞬間だったので、ああ、れんれんは岸くんが好きなんだなぁ、と謎の敗北感を覚えました(笑)
 そんなれんれんが好きです。
 
 
ということで、生で会ったことでもう戻れないところまで落ちてしまった私は、そのままれんれんとキンプリを追いかけて、追いかけて、今に至ります。
あの時は、8/21のMステでキンプリはデビューするんだと思ってたんだよね…(遠い目)(この辺はまた今度語ります(予定))
 
 
そして実は、本日(7/20)は、サマステ ジャニーズキングダム初日!2度目の夏がやってきました〜!14時半から開演です。緊張してます。
どうしてもこの日に間に合わせたかったので無理矢理後編を終わらせました。色々漏れがあるのであとで追記するかもしれません。
(8/25 内容追加しました) 
 

では、ジャニーズキングダムに行ってきますー!